長野大学との懇談会

By | 2020年7月21日

7月18日(土)つつじが丘学園(岡谷市)にて、長野大学との懇談会を開催しました。当日は長野大学副学長中島教授、社会福祉学部矢野准教授を迎え、連盟会長と懇談しました。

長野県児童福祉施設連盟では、以前より連盟独自の事業として長野大学へ「社会福祉特別講義E」「社会的養護内容」の各講義への講師派遣を行っています。それにより、講師の施設職員は振り返り学べる機会であったり、学生は現場職員の話から身近に感じて就職・ボランティアなどに生かすことができます。今、全国的に大学の授業内容の変更や実習の受け入れ先の確保など大変な状況が続いている中で、実習・就職先の受け入れ先として可能性を探し相互協力を図っています。社会福祉士だけでなく保育士の実習受け入れも同じです。このような人材育成事業は、現場で児童対応をしながら実習生の対応をしている連盟会員の努力によって支えられています。

長野県内の木曽ねざめ学園(木曽郡上松町)が施設全面改築に向けてクラウドファンディング(http://www.readyfor.jp/projects/kisonezame)をスタートとしました。地域にとって必要な施設の環境整備のため、皆様のご協力をお願いいたします。 長野県児童福祉施設連盟 会長 川瀬 勝敏